unity1week お題「つながる」ラッコつなぎ

6回目の参加を果たしました!

 

素敵なお祭りで、今回も投稿できて嬉しいです

unityroomさんとnaichiさんと参加者の皆様に感謝です。

unityroom.com

 

ラッコは寝る時子供と手を繋ぐらしい

f:id:osushioisi:20190316195316p:plain

 

WASDで親ラッコを操作して、子供ラッコに触ると1ポイント

60秒でどのくらい子供と手をつなげるかというゲームです。

土日は作業できないので、月火水木金の5日で作成しました。

 

個人的に挑戦したところ・反省

・できたとこ

タイトルとリザルトをシーンを分けずに全て一つのシーンでやってみた。

UIも自作した

GitHubで管理した

ラッコは一度やってみたかった

 

・反省したところ

積み木みたいな設計をした、を筆頭に色々と。

もっと新しいアセットなどにも挑戦してみたかった

ゲーム画面

f:id:osushioisi:20190316200018p:plain

スタート画面

f:id:osushioisi:20190316200010p:plain

遊び方

f:id:osushioisi:20190316200003p:plain

ゲーム画面

 

進捗ツイート

 

 

素材をお借りしたところ

BGMをOtoLogic様からお借りしました。

otologic.jp

 

Visual Studio+Unity エラー Predifined type System.Void is not defind or imported.

 

Predifined type System.Void is not defind or imported. 

 

answers.unity.com

 

Visual Studioを更新する

GitHubのコミットにiOSのビルドを含めない

f:id:osushioisi:20190312095704p:plain
 

.gitignoreへの書き方

 

ホーリーさんにリプライしたくせに忘れていたので、

戒めのためにブログに残しておく・・・

 

 

Unityエラー Could not extract GUID in text fileとにらめっこした話

f:id:osushioisi:20190305203959p:plain

Unity 2018.1.0f2

と、Unity2018.3.7f1で起こってiOSビルドができなくなった。

 

結論から言うと、私の場合はアセットが壊れていたことが原因だった。

それがわかるまでが大変だった・・(初めてやることばかり

 

2ヶ月コツコツと作っていたゲームでしたが・・

途中から

プロジェクトはどうなってもいいからこのエラーは消す!!

って気持ちになってました。

大怪我をしましたが、致命傷で済みました!

GitHubによる蘇生も効いて、まだ生きてます!

 (そもそもGitHubを手探りしてる時に何か壊しちゃったかもなあ・・

 

 

[Could not extract GUID in text file....]

Assts/Scenes/Shop.unity at line 9512.

Assts/Scenes/Shop.unity at line 9513.

Assts/Scenes/Shop.unity at line 9514.

Assts/Scenes/Shop.unity at line 9515.

.

.

.

と、エラーが出ている箇所を、VisualStudioで開いて実際に見てみると

- {fileID: 2, guid: 0000000000000000000000000000000, type: 0}

 - {fileID: 3, guid: 00000000000000000000000000000000, type: 0}
 - {fileID: 4, guid: 00000000000000000000000000000000, type: 0}
 - {fileID: 5, guid: 00000000000000000000000000000000, type: 0}

.

.

.

と言う列があった

このfileIDとはなんなのか?guidとは?何?何なのこれは

 

ググりまくっていると

YSMLと言う中身であるらしいこと。

guidは被ってはいけない(固有のもの)で000000000000なのは明らかにおかしいこと

unity2018.1ではguid被りが起こる不具合があったこと

英語のフォーラムでは、Materialが剥がれていたのを戻したら解消したらしいこと

また英語のフォーラムで、Sprite Atlasがうまくいかないと言うやり取り。

 

を、見つけた。

 

YSMLとにらめっこして、エラーを出しているオブジェクトは

--- !u!114 の

MonoBehaviour。

f:id:osushioisi:20190305204112p:plain

f:id:osushioisi:20190305204116p:plain

そこのguidをコピーして、Finderで検索すると

Easy Save3のメタデータが引っかかった・・!

つまりこのアセットが原因?と言うことで

右クリックしてデリートしました。

 

真っ赤に血しぶきをあげるコンソール。

 

またmy AssetからEasy Saveをダウンロードして移植(インポート)

 

エラーを出さずに動き出した・・・!!

 

その後、そのアセットのフォーラムで作者の方に相談して 、

(拙い英語で。もうエラー>>>>恥でした)

残念ながらそれはもう(アセットの)破損ですね!

って回答で、スッキリしました。

実際このアセットのDelete→Inportが正解だったみたい

「GUIDはUnityの終わりに処理される」らしいです。

 

参考にしたリンク

 

unity2018.1ではあり得るらしいエラー

 

mattak.hatenablog.com

 

kasatanet.hatenablog.com

 

Unityのコミュニティ

Could not extract GUID in text file error after upgrading to 2018.2.3f1

https://forum.unity.com/threads/could-not-extract-guid-in-text-file-error-after-upgrading-to-2018-2-3f1.545833/

 

qiita.com

 

YAMLを見る

www.shibuya24.info

 

EasySaveのオートセーブの設定方法

docs.moodkie.com

unity2018 砂と貝をテーマにしたiOSアプリを作る

f:id:osushioisi:20190224225833p:plain

クラムディガーヒロ(仮題)

2019年1月から作りはじめました。

無事完成すれば5作目のアプリになります。

 

感想としては

1、作るのは断然早くなった。GitHubでコミット(だけ)するようになった。

2、その分内容も増えたので完成できるかは自分次第

3、作業時間ってどうやって確保してたっけ!?!

です

 

前回作った時は11月、放置ゲームを作っていました。

2歳の娘を寝かしつけた後、物置の部屋で23時〜1時ごろ、もしくは早朝に

音楽を聴きながら黙々・・もくもくと作っていました。

(ぶち猫アブールの1日(iOS) v1.2 - おすしブログ ITものづくり)) 

今(1月、2月)はそれができていません。

寒いから。といえば単純ですが、要は作業環境をちゃんと作っていないのです。

 

そして今は娘3歳が寝た後に作業する力が残っていない 笑

おいおい!夜に動けなくていつ動くんだ!って感じです。

23時にはもう寝たいです。

 

たった2ヶ月でこの変化です。

ただ、この「前と違う〜〜」すら、楽しいのです。

4月からは娘の幼稚園も始まって、また全てが変わります。

それに合わせて、また変えていきたいです。

 

貝と魚を採るおっさん猫のゲームです

f:id:osushioisi:20190224225801p:plain

こだわりポイントがたくさんあります。

例えば、登場人物にイケてる奴が一人も居ない。

なのにサイコーに愛おしい。

ここは、こだわっています。

 

f:id:osushioisi:20190224225742p:plain

縄文時代、忍者熊手、貝汁、砂、

地元のおっさん、絡まる海苔・・・

そんな世界観です。

 

完成できるように頑張るぞ〜

 

 

レイヤー2枚漫画 3歳とのアプリ製作風景

f:id:osushioisi:20190128221609p:plain

f:id:osushioisi:20190128221115p:plain

 

 

大抵のパソコンの作業は夜時間ができた時にしています。

しかしなぜか、初めてやるややこしい部分に限って、こういう時に取りかかっちゃったりして・・・

紙のノートにアイデアメモったり、ipadで素材の下書きしたりして

お昼間の楽しみにしています。

GitHubのプライベートリポジトリが使えるようになったから再挑戦した

GitHubに再挑戦です。

あれからBitBucketにPushできるようになったので

次のUnityProjectは是非Git管理のいけにえになってもらおう!と思った矢先に

GitHubの非公開リポジトリが無料になりました。

www.itmedia.co.jp

 

しかしSourceTreeでGitHubにPushしようとすると、エラーが出るのでした。

もちろんそのエラーと戦い抜いた末のBitBucketだったのですが(負けた)

どういうエラーか。すぐに見直してタコのネコに挑戦よう!と思ったら

どこにもその記録がない・・

スクリーンショットも撮ったと思ったのに

 

記憶を頼りにググりました。

多分接続のプロトコルのエラーだったと思います。

SSH,Https,キーチェーン・・・

Httpsのリモートリポジトリで無事プッシュすることができました。

qiita.com

 

GitHubに登録したっていう昔の記事を見てみたら207日前って出てました。

普段、賢人たちの素晴らしい洗練された技術Blogばかりみていたので

こういう呟き記事を書くことを忘れていました。

 

今日やったのはコミットとプッシュだけですが

こういうしょうもないアウトプットでも出来るときはしておきます。

特にGit周りは聞いたことない単語ばかりで笑っちゃいます

 

やらなくちゃダメってことはないと思いますが

shouldの裏にはwantが隠れている、と昔、心理学の授業で聞きました。

なんとなく響いて今も思い出します。

(その心理学は古い学説でした。あと具体的な名前は忘れました。記録なし!)

 

osushioisi.hatenablog.com