駆け出し個人iOSDeveloper,Unityユーザーです。
作ったもの、試したことなど。

unity1weekお題「さがす」さがそう!chatch them

8回目の参加となります。

f:id:osushioisi:20191019231652p:plain

 

今回も参加できて嬉しいです。

毎度のことながらunityroom naichi様楽しいイベントをありがとうございます

テーマは「さがす」

まず開催期間の2019/10/14~20という日がかなり予定がタイトだったため

参加するならシンプルに行こうと決めてかかったので

ストレートに「ウォー○ーを探せ」のゲームを作ることにしました。

ルールを作らず今回はとにかく参加するのみです。

あとiPadでの作業が多めになるので娘と一緒でも進めやすいと思いました。

(でも絵を描くのちょっと疲れた・・)

 

今回試した新しいこと

毎回unity1weekでは新しいコード、アセット、機能などを試すことにしていますが

ウォーリーと決めたからには画像を作るだけでは・・と思っていました

・・・気がしただけでした。

 

一枚絵でコライダー+イベントトリガーをつけるのか?

オブジェクトを配置するのか?

 

う〜〜〜〜ん・・

 

同時に、絵も私が用意するので

一枚絵を描くのか、スライスして配置するのかを決めないとダメです。

 

さらにさらに、これらの問題は

完成品のクオリティ<<<作りやすさ完成しやすさ

を目標に進めたいのです。

 

あまり迷っている時間もないので、

スプライトをスライスして配置、カメラは固定でUIスクロールビューで作ることにしました。

その場合Scaleをスライドバーで変更できるようにすれば

結果的に縮小拡大もできました。(でも縮小した時に脇が見えちゃう。

 

f:id:osushioisi:20191019232627p:plain

スライドバーは初めて使ったため、これが初めて使う機能となりました。

 

反省など

もう1面作るとか、アプリにしたりするなら

絵はスライスして配置じゃなくてもう1枚で描き切った方が楽だと思いました。

おしまい

ゲームの内容は既知のものなので今回はお恥ずかしい裏側を書きました。

1weekは毎回「参加してよかったなあ〜」と思うので次回も参加したいです。