Unity easy save2奮闘記

Unityのセーブについて、よくつまずきます。

何か先入観があるのか、抽象的な理解の仕方をしているのか、

とにかくよく引っかかる上に、

「どんなバグがあろうともここだけは死守しないとプレイしてくれる人に悪い」

みたいな思いがトドメになって、さらに不安に。

(一応アプリでセーブの不具合はまだ無いです・・) 

Unity主催のもくもく会で真っ先にUnityの中の人に聞いたのはセーブのこと。

質問というかカウンセリングみたいな話をしてもらいました。(ありがたい)

 

いきなり全部分かるのは無理だから、わかったことを少しずつアウトプット。

 

アウトプット① ビルドしたらUnity側のセーブデータが消えた

絶望的。おかしいと思ってPCを睨むこと30分。

docs.moodkie.com

 

公式マニュアルを見ると、セーブ先について書いてある。

 

Easy Save allows you to save and load from file. By default this file will be created in Application.persistentDataPath as this is guaranteed to exist.

 

"Easy Saveはファイルにセーブとロードをできるようになるよ。

デフォルトのフォルダはApplication.persistentDataPathです。

それは絶対あるフォルダだからだよ"

 

persistentDataPathとは。

docs.unity3d.com

 

 

ビルドの前にCompany Nameを変更したから、

セーブ先が変わったのが原因だった

ビルドする前にCompany Nameを変えたのが原因だった・・・!

 

「Userのライブラリってどこ?無いんだけど」(Hiddenになってた)

からちょっと進化できた一晩でした。