Unity1week お題「当てる」ヒットキャット

unityroomさんでされているunity1weekに今回も参加したく

お題「当てる」で作りました。

Hit Cat | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう

 

 

 

f:id:osushioisi:20180224130841p:plain

占い、で「当てる」ということにしました。

驚くべきことに百発百中HITの仕組みを導入しました

そこのクソくだらない仕組みは気になる方がいたら体験いただくとして、

 

InputFieldで、誕生日とカメの名前を入力します。

hiyotama.hatenablog.com

 

しかしWebGLでは日本語入力が使えないことを知らず

カメの名前は半角英数字のみになってしまいました・・

次からは気をつけよう

(昔通っていた幼稚園の名前、という項目も考えていたのですが、

しなくてよかった・・・)

 

あとはSetActiveで画像を切り替えて、Textで猫が喋ります。

 

f:id:osushioisi:20180224131526p:plain

 

時間をかけて改善するとしたら

・占いの中身をもう少し増やしたい

(InputFieldももう一つくらい足したかった)

・カメの演出を増やしたい

(ふよふよ浮かぶとか)

WEBGLにアップロード後、画面が滲む

(画像サイズのこと全然わかってないよね・・

かな・・

・最後、スタートに戻るボタンをつけていないシーンがあって

それはあなたはもう戻ることができない、からなんだけど

不便だからつけた方がよかったかな。

など

 

BGMはこちらからDLしました

dova-s.jp

 使ったアセットはDOTweenPROです

DOTween Pro - Asset Store

 

毎度のことながらunityroomさんとひよこのたまごさんに感謝です。

遊んでくださった方も、ありがとうございました。 

 

前回のunity1weekの記事

osushioisi.hatenablog.com