WRLD Unity SDK をUnityで広げてみる

 

という楽しそうなTweetを見たので、

新しい教科書が届くまでのこの時間でやって見た !

公式→Developers→Unity SDKのQuickStartの通りにやってみる

f:id:osushioisi:20170608000501p:plain

インポートして、APIキーを入れて・・・

ところでAPIってなあに

再生すると・・

f:id:osushioisi:20170608000514p:plain

おおすげえ・・

 

しかしこれをどうゲームにしたらいいかは解らず。

 

コライダーをつけて街を走れたりしたら楽しそうだな

 

Tinkercadを使って好きな3DをUnityで使ってみる

f:id:osushioisi:20170606000739j:plain

www.tinkercad.com

Smoothie-3Dと同じくブラウザでぽちぽち作れる3D

objファイルでダウンロードしてそのままUnityで使うことができました。

 

↓作業平面の真ん中に置かないとUnityで使った時に座標がずれるので注意↓

(たぶん)

f:id:osushioisi:20170606001849p:plain

 

 

傾けたplaneの上にオブジェクトを落とすゲーム(?)

Unity5の教科書を1冊終えて 

やっと自分で「こうしてみよう」と思うものを1から作って見ました。

 

傾けたplaneの上に

タップするとボールが落ちてきて

落下すると消える

 

という、Unityの動作テストのようなしょうもないゲーム(?)を作ることに成功しました。 

 

f:id:osushioisi:20170605235239p:plain

 じゃらあ・・・・・ジャラジャラ・・・・

ぽんぽん

ジャラッ ジャラララア・・・・

なんかわろてまう

 

配列anpanから一つのオブジェクトをランダムで生成するスプリクト。

今持ってる教科書には書いてないからここにメモ。

>|c#|
 using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class Ballbox : MonoBehaviour {

    public GameObject[] anpan;
    public int number;

    void Update () {
        
        if (Input.GetMouseButtonDown (0)) {
            number = Random.Range (0, anpan.Length);
            GameObject go = Instantiate (anpan[number]) as GameObject; 
            int px = Random.Range (-8, 8);
            go.transform.position = new Vector3 (px, 40, 6);
        }
    }

}
||<

 

なんにせよ、教科書通りでない初のゲーム(?)!!

次はどんなのにしようかな。

そしてそろそろ教科書をもう1冊やりたい

 

続きを読む

Smoothie-3Dを使って好きな3Dを作って使ってみる

f:id:osushioisi:20170529224930j:plain

Smoothie-3D 写真や画像から3Dファイルを作れる

マウスでぐりぐり~と円を書くと浮き出てくる

objで保存して、Unityに投げ入れて、自由に使うことができました。

 

そして今日、時間の合間をぬってやっていたUnity5の教科書が終了

 4月21日に買ってきたみたいだからひと月ちょっとかな?

もっと長くかかった気持ち

Unity5の教科書 2D&3Dスマートフォンゲーム入門講座
 

 

最後に作ったリンゴキャッチゲームをいじって遊ぼうかな

 

今日でUnityやらSwiftやら学び始めて1月半

やればやるほど無理…むずい…私にクリエイティブなことはできない…

と自信をなくす日々

まあ2mmでも3mmでも前に進めればいいかな

 

今回参考にさせていただいたページ

mikaninc.com

始めてアセットストアを使ってみた

Unity5の教科書をそのまま進めていて、

いがぐりを的にあてる3Dゲームが無事完成したところで、

いがぐりを FREE FOOD PACKという食べ物のアイテムがいっぱいはいったセットの お寿司 に変えてみました

f:id:osushioisi:20170519012028j:plain

画面をタップすると お寿司が ぐちゃ ぐちゃ

とひっつきます。

 

わーーカメラの具合なのか全くわからんやないかい!

 

でもアセットストアで使ってみたかったからね!

バナナとエビフライも使いたいな

Unity5で実機テストをしたときのつまづきその2

引き続き 教科書をなぞってアプリを作成

 

 

そして相変わらず、windowsで作成してmacで動かすという・・

前回実機テストを乗り切ったわけだから、次は同じようにすればいいだけ・・

のはずだった

走り書きします

 

xcodeでrunするところまでは前回の日記を見つつサクサクと?できた!

BundleIDもちゃんと設定してっと・・

 

しかしxcodeで現れたこのエラー

App installation failed

This application's application-identifier entitlement does not match that of the installed application. These values must match for an upgrade to be allowed.

 

 アプリインストール失敗したで

このアプリはマッチせえへんから、マッチするようにアップグレードしてや

ええ・・なんかよくわかんない・・

 

ここを↓参考するに

stackoverflow.com

Xcodeのデバイスウィンドウから、実機を選択して

その問題のアプリを一回削除してみて、とのこと。

 

しかしやってみると・・そもそもSwipeCarが無い。

前回作ったRouletteはあるのに。

 

Xcodeのアップデートが来ていたのでアップデートしつつ

更に考える。

なんで?そもそもなんでアプリが無いの?

そのアプリとマッチしないって何?何と何のこと?

 

もう一回デバイスウィンドウを開く

 

あれ?

Rouletteのプロダクトネームと

今回作ったSwipeCarのプロダクトネームが一緒・・・・

うーんもしかして(笑

 

名前変えたら、Run成功しました~

f:id:osushioisi:20170501002209j:plain

 

初心者すぎて、

名前をつけることすらままならないのだなあ・・

 

Unity5で作ったアプリをiPhoneで実機テストした時のつまづき

Unity5の教科書で作ったおみくじアプリを実機テスト ページで言うとp131

 

苦労した…全然厳密じゃない日記を、振り返りつつ自分用に書き書き

 

まず…Windowsで作ってるのにiPhone6でテストしようとしたから大変だった。

だってまずUnityをMacのUnityで開く必要があった(笑

最初からMacで作ってたらよかったんだけど!

 

まずはココ↓を参考に エクスポートしてUnityPackageを作る。

えーとでもこれはアセットしかパッケージできない??うーんわかんない

qiita.com

そしてそれをMacのUnityで開く。

NewProjectで新しく作って、そこからインポート。

そしてBuild。(ここでもつまづき。Bundle IDを設定しなきゃいけなかった。)

↓ここを参考に解除

qiita.com

Xcodeで開く!(つまづき。デバイスがロックされてるよ!というエラーがでる)

↓ここを参考に解除

qiita.com

さらにXcodeで開く…するとやっとiPhoneにアイコンが・・

でも開いたら灰色 もーーなんでーー

Unityに戻って、Sceneを見直したりして・・

f:id:osushioisi:20170426003821j:plain

やっと動いたぁ・・